2009年11月07日

未来からの視点



訪問ありがとうございます。
    ↓
人気Blogランキングへ



子供の頃、将来の夢は毎日のように目紛しく変わり、

小説や漫画,或は映画の中に登場する主人公や、

現実の世界で活躍する運動選手、科学者、宇宙飛行士等々、

絶えず色んなものに影響を受けては、本気で憧れ、

未来の自分を想像しては、胸躍らせながら、

無邪気な夢が現実のものになる事を信じて疑わなかった。


しかし、成長して歳を重ねるに連れ、

夢への道程は想像していたよりも遥かに遠く険しく、

厳しいものだという事を思い知らされ、

繰り返される挫折に、心は次第に萎え、

諦めと妥協の日々に溜め息をつくばかりの毎日に、

やがて、夢を語る事も少なくなって行った。


しかし、ふと、思う事が在る。


現実に立ち塞がる強固な壁の前で、

為す術も無く、唯、諦め顔で立ち尽くす、

余りにも無力な今の自分を、もし“彼”が見たら・・・と。


“彼”とは、勿論、言うまでもなく、

眩いばかりの未来を夢見ていた子供の頃の自分の事だ。


だが、見えない明日を手探りで

一歩一歩進む恐怖と不安は如何ともし難く、

曲がりくねった険しい道程は進む方向さえ見失わせ、

希望も気力も根刮ぎ奪い去ってしまう。


しかし、今の自分なら、“彼”を道案内出来るのでは。


自分と同じ轍を踏まぬよう、

自分が直面した様々な障害と挫折の体験を

“彼”に伝える事が出来れば・・・。


・・・・・。


そうか!


自分は、今迄、見えない明日に向かって、

唯、闇雲に突進んでいただけだったのか!?


遥か雲の中に見え隠れする頂上を目指して

唯、我武者羅に歩を進めて来た事が

実らぬ努力と挫折を繰り返させていたのか!?


足下ばかりを見て、無駄に遠回りばかりしていたのか!?


まるで、迷路の中の住人だ。


無闇に右往左往するばかりでは永遠に出口は見つからない。


それでは、頂上に辿り着くにはどうすれば良いのか?


それには、頂上に立つ自分、つまり自分が実現したい未来を

明確に心に思い浮かべる事だ。


全ての試練を乗り越え、夢を現実のものとした

自分自身の姿を。


そして、未来の自分の声に耳を傾けてみよう。


“彼”なら知っている。


今の、僕に何が足りないのかを。


今、僕がすべき事は何なのかを。


“彼”の視点を通して、現在の自分を冷静に認識し、

為すべき事と為さざるべき事を判断しよう。


きっと、見つかるはずだ。


無限に続くかの様な、暗闇の迷宮を抜ける突破口が。




最後まで読んで頂いてありがとうございます。
    ↓
人気Blogランキングへ


心の扉〜魔法の鍵 TOPページへ


【時間の扉の最新記事】
posted by 吟遊奇人 at 00:00 | Comment(0) | 時間の扉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。