2009年08月30日

心の扉〜序章:永遠の孤独



訪問ありがとうございます。
    ↓
人気Blogランキングへ



此処は一体何処なんだろう・・・?


僕は一体何時から此処に居るんだろうか?


沈黙と暗闇の閉ざされた空間。


暗渠の底に浮かぶ、今にも沈みそうな小舟に身を任せ

外界からも、時の流れからさえも隔絶され

唯、漂う・・・。


何処からか差し込む僅かな光と遠い喧噪。


虚ろな心に反応するかのように

淀んだ水面が時折見せる微かな揺らめき。


他には何も無い、静かで穏やかな空間。

一体、どうやって此処へ辿り着いたのか?

それさえ記憶に無い。


もはや、どうでも良い事なのかもしれない。


此処は僕自身が望んだ場所。


此処には何も無く,僕以外の誰も存在しない。


心を煩わす他人の誹謗中傷。


謂れの無い差別や暴力。


僕を傷付ける全ての事から解放される唯一の場所。


在るのは、沈黙と闇と、そして・・・

永遠の孤独。


これで良いんだ。


そう自分に言い聞かせるように

静かに瞳を閉じた・・・。



【心の扉〜序章:封印された記憶】へ続く




最後まで読んで頂いてありがとうございます。
    ↓
人気Blogランキングへ


心の扉〜魔法の鍵 TOPページへ




posted by 吟遊奇人 at 00:00 | Comment(0) | 心の扉〜序章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。